ケイビーエス 社員ブログ

多言語『翻訳・DTP・印刷・WEB』 ケイビーエス株式会社 社員のブログです。

blogテーマのリニューアル

Posted by : よこさわ.

ケイビーエス 社員ブログのテーマをリニューアルしました

以前のテーマに比べて文字を若干大きく設定し、記事を読みやすくしています。レイアウト的に目立った変更は特にありませんが、文章構造(タイトルとかリストの定義)の作りをHTML5の基準に沿って作っています。

ブログリニューアルの主な変更点

  • HTML5の基準に沿った文章構造
  • ログイン画面の変更
  • 自動リンクの生成

HTML5の基準に沿った文章構造というのは、先日私が書いた「セマンティックWeb」の記事をご覧ください。ログイン画面の変更は、社員のブログらしくちょっと手を加えただけです。自動リンクの生成というのは、記事の中でケイビーエスと書けば、自動的に会社のホームページにリンクを張る設定にしています。

loginこの文章は、タイトル、段落、リスト表示、ブロックを使用して書いています。参考にしてください。段落は一文字落ちのインデントを設定しています。中国語などをで二文字下げる場合は、全角スペースを一つ追加してください。

園児のお弁当は続く

Posted by : matsumoto.

急に暑くなったり、寒かったり…
中々気温が安定しませんね。
体調を崩しがちな季節の変わり目、
皆様もくれぐれもご自愛下さい。

さて、前にUPしました「園児のお弁当」の続き。
今年を入れて、あと2年続きますw
食べれる物も増え、量も増え
ますます作り応えがあります。

キャラ弁作りに役立つグッズも色々購入し
今ではクライアント(娘)の要望通りに、納期に間に合うよう
せっせと制作に励んでおりますww

女の子2人

ウサギとネコ

お星様

セマンティックWeb

Posted by : よこさわ.

Webデザイナーはページを作成するとき、以前にも増してセマンティックとか、アウトラインとか、多くのことを考えながらコーディング作業をしているんですよ。それだけでなく4種類、5種類とブラウザの見え方もチェックして、ようやくページが完成となるんです。

突然いったい何を言い出すんだと思ったでしょ。それにタイトルの「セマンティックWeb」って耳慣れない言葉だし…。

今年のはじめ、会社のホームページをリニューアルしました。リニューアルだから当然見た目のデザインは変更されたのですが、実は目に見えないところでも大きなリニューアルをしたのです。

それはなにかというと HTML5 で作成したということなんです。「HTML5? それが何?」って思う人も多いでしょう。確かに普通ホームページを見るときにそんなことを考えながら見る人はいないでしょう。そもそもそれまでのHTMLといったい何が違うの?ってことですよね。一口でいうと「HTML5っていうのは、文章構造に意味を付けたんだよ」ってことなんですが、「文章構造に意味?何のことだかさっぱりわからない」って人の方が多いかもしれませんね。

例えば一つのページがあったとします。その中には本文のアウトライン(文章の構造、階層のようなもの)をはじめ、社名やページのタイトルが書かれている部分、その他メニュー項目やリンクボタンなどがあったりします。そういった部分的な項目にそれぞれ意味を持たせて、「ここからここまでが本文(記事)ですよ」「ここの部分はメニュー(ナビゲーション)ですよ」などと、わかりやすく定義したものがHTML5なんです。

「でもそれってページを見る人にとって特別必要なんですか?」って疑問に思う人もいますよね。実は、これはページを見る人よりも「コンピュータが効率よく解釈できるようにしましょう」ってことなんです。人が判断するためのものではないんですね。じゃあHTML5で作成するとどんなメリットがあるの?……人が判断する為のものではなく、機械が判断する為のものって書いたけど、でもそうすることによって正しい検索結果が出たり、最終的には使いやすいWebサイトにするためのものってことなんですね。

私個人のサイトもリニューアル

ゴールデンウィーク中、私はずっと家にこもりっきりで、自分のホームページをリニューアルしていました。HTML5+css3で作成しましたが、それに加えモバイル用にも対応させてみました。 つづきを読む…

インド旅行記 その1

Posted by : others.

インドに行ってきました。私の初めてのインド旅の一部をご紹介します。

 

(アグラ編)

アグラといえば、ご存じ世界遺産のタージ・マハルがある都市です。私たちは、ニューデリーで列車の切符を買い、乗車率200%はあろうかという満員列車に乗って日帰りで観光に行きました。

 

世界遺産のタージ・マハルでは、その白大理石の美しさもさることながら、圧倒的なシンメトリーに衝撃を受けました。これだけ大きな建造物が完璧な左右対称を誇ってそびえたっていると、ある種の違和感すら覚えました。まさに「人工物」といった感じです。そういえば高校の世界史の時間に「幻の黒大理石版タージ・マハル」の話を教わったなあ、と思い出しながら建物内部に入りました。唯一非対称になってしまった、シャー・ジャハーンの棺を見ると、少ししんみりした気分に・・・なるかと思いきや、内部は人員整理の警笛や人々の喧騒でごった返しており、静かに眠るどころか未来永劫眠れないのでは、と変な感想を持ってしまいました。

写真は、私が人ごみを掻き分け掻き分け、なんとか最前列に陣取って携帯で撮影したものです。とても暑い晴れた日だったのですが、空の色がややくすんでいるのが残念です。

私の旅の定番になりつつあるジャンピング写真も、いろんな人の協力を得て撮影することが出来ました。今思えば、お墓であんなにはしゃいでよかったのでしょうか。

 

私がアグラに行った日が休日だったためか、インド国内からも多くの人が観光に訪れていました。また、観光シーズンでもなかったので東洋人が珍しかったらしく、あちらこちらで写真を撮らせてほしいと言われました。思いがけず色んな国・地域の人と話すことが出来て、それもまた良い思い出になりました。

Taj Mahal

夏が来る度思い出す

Posted by : others.

明日からGW!!
弊社の休みは3日〜6日となっております。宜しくお願いいたします。
GW皆さんいかがお過ごしでしょうか?
kojaはこれといって予定もなく、だらだら家の掃除でもしようかと思ってます。

5月に入り、いつもこの時期になると思い出すことがあります。

6/23【慰霊の日】。
沖縄戦が終結した日です。

この日は、沖縄の学校は公休日と同じく休校日で、小学生当時はお休みとしか考えてませんでした。なぜ正午12時に黙祷するのか、摩文仁(まぶに)の丘に人々が集まっているのか疑問符だらけ。
しかし、日々成長とともに、沖縄戦のことを少しずつ学び、実際にガマ(防空壕)や摩文仁などに脚を運び、当時体験した祖母から話を伺い、沖縄人として忘れてはならない日なんだと胸に刻みました。

学んだ日、あれから数10年。未だに6月近くなると、ウージ(さとうきび)が繁った沖縄、慰霊の日を思い出します。
今年も南に向かい黙祷します。

JR Kansai WIDE Area Pass

Posted by : 呂咏鴻.

053

これは去年のKBSの仕事ですね。JR関西空港駅きっぷ売り場機械の上方にある「JR Kansai WIDE Area Pass」の英簡繁韓四言語版看板です。私は2回帰国した時に全部見ましたが、今回やっと忘れずに写真を撮りました。

ウェブページの文字カウント用ツール: html2txt

Posted by : koh.

html2txt

ウェブサイトの翻訳の見積を依頼されたら、まずそのサイトの文字量をカウントする必要があります。
文字カウントの方法は、カウントする部分を選択してWordやテキストエディタにコピーするわけですが、この方法だと文字が画像化している部分はカウントされません。
そこで、画像部分については目視でカウントするわけですが、ページ数が多くなると結構手間がかかります^^;
一般的には、画像には代替(ALT)テキストというものが設定されており、このALT部分を一緒にカウントできればいいのですが、残念ながら普通にコピーしてもこのALTテキストは含まれません。

うーん、何とかならないか…

いろいろ方法を模索するうち、W3Cのhtml2txtというサービスが目にとまりました。
このサービスは、Lynxなどのテキストブラウザと同じく、画像の代わりにALTテキストを表示して、ウェブページを全てテキスト化するものです。

html2txt: http://www.w3.org/services/html2txt

このページのフォームにテキスト化したいページのアドレスを入力して「Convert」ボタンを押せば、ページがテキスト化されます。
ただし、デフォルトの状態だと、リンク先のURLも一緒に表示されるので、単純に文字をカウントしたい用途には向いていません。

そこで、リンク先のURLを表示させないオプションをつけて、さらにこの一連の作業を自動化したブックマークレットを作りました。

htmlページをテキスト化するブックマークレット: html2txt

ブックマークレットの使用方法
  • Internet Explorerの場合:
    上の「html2txt」の文字の上で右クリックし、「お気に入りに追加」を選ぶ。
  • Google Chromeの場合:
    上の「html2txt」の文字をブックマークバーにドラッグ&ドロップして、ブックマークに追加する。
  • テキスト化したいウェブページを開き、先ほど追加したhtml2txtをクリックする。

これだけの作業で、いとも簡単にウェブページがテキスト化されちゃいます。

Firefoxは説明してくれないの?というFirefoxユーザーの方。
ご心配なく。Firefoxは、このブックマークレットを使わなくとも、普通にウェブページをコピーすればALTテキストも含まれるようになっているんです!

校正のコツ

Posted by : 呂咏鴻.

先月仕事が多かった。様々な種類の仕事に関わりました。多少疲れていましたが,これをきっかけに校正のコツがあるかな、勉強できたらいいなと思ったので、この間、中国のインターネットで校正のコツを調べて、次のような文章が出てきました。

 文字校对工作中,应积极提倡“哥顿法”

 校对工作看似一项简单、平凡的工作,对能力的要求不高,实则在出版印刷工作中发挥着极为重要的作用。它是一项相对比较枯燥,却又来不得半点马虎的工作,因为它是整个出版印刷服务流程中的最后一道“关口”,这道“关口”把不严,小则闹出笑话,影响文字内容和阅读,大则影响一项政策和规定的方向与执行效果,妨碍行动和工作的开展。

 从事文字工作的人大都也有同感,有时陌生的东西反而出现差错较少,而较为熟悉的东西却容易犯错。那么,怎样克服这种思维定势,更好地开展文字校对工作呢?笔者认为,管理学中的“哥顿法”值得提倡。“哥顿法”是管理学中管理决策创新思维方法中的一个,它是由美国学者哥顿发明的,其中的一个基本观点就是“变熟悉为陌生”,即抛开对事物性质原有的认识,在“零起点”上对事物进行重新认识,从而得出相应的结论。在文字校对工作中,也要提倡“变熟悉为陌生”,在校对时,把所有熟悉的东西当成陌生的东西,对每段话、每个字、每个标点符号都保持高度的警惕,带着疑问的心态,抱着学习的态度去校对,然后把“学”到的东西与自己所了解的情况相比较,看有无出入,这样就能跳出固有的思维定势,减少出错的可能,确保文字校对工作的质量。

私は以下のように訳します:

文字校正の仕事の中で、「ゴードン法(Gordon Method)」はおすすめ。

校正の仕事は簡単で平凡な仕事みたいで、知識に対する要求はそれほど高くはないが、実は出版・印刷の中で重大な役割を果たしている。これは比較的つまらないが少しだけでもうかつにはできない仕事だ。これは出版・印刷のプロセスの最後の「関所」というものだから。この「関所」は厳しくなければ、笑い話になってしまったり、読解に影響があったり、更に一つの施策や指令の執行の効果に関わって、行動と仕事の展開に妨害する恐れもあると言えるだろう。

文字関係の仕事に従事している人々はあるよく分からない内容にはミスが少ないが、それにたいして馴染んでいる内容にはミスが起こりやすい、と同感しているだろう。では、どうすればこのような思考パターンを克服し、文字校正の仕事を進めていくのか?MBAの中の「ゴードン法(Gordon Method)」は薦められている。「ゴードン法」はMBAの中で意思決定の思惟方法の一つとしてアメリカの学者・ウイリアム・ゴードン(William.J.J.Gordon)に開発されてたのだ。その基本的な観点の一つは「熟知を未知へ」の方法で、つまり、本来の物事の本質に対する認識を捨てて、初心者のように物事を改めて認識するという方法である。文字校正の仕事の中で、「熟知を未知へ」はおすすめの方法だと言われている。校正時、全ての馴染んでいるものを全く知らないものとして、全ての区切りにも文字にも句読点などの文章記号にも警戒心と疑問を持ちながら校正して、勉強したものを見ている情況と比較する。こうすれば固有の思考パターンを脱出して、ミスの出る可能性を減らして、文字校正の仕事の質を確保できる。

このような文章を読んだら本当に実感しましたね。外国語を母国語に翻訳したものの校正は言うまでありませんね。これからも「熟知を未知へ」という「ゴードン法」を使ってみましょうか。

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

Posted by : よこさわ.

DSCF0016出勤途中のある家の玄関先に桜の枝を水にさして置かれていた。きれいに咲いていたので持ち帰ったのだろう。でもそのときふと子供の頃聞いた「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」という言葉を思い出した。

これは庭木の剪定法をいったことばで、桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので切らないほうがよく、梅は枝を切らないとむだな枝がついてしまうので切ったほうがよいとされることから、そういうそうだ。

今年は桜の花が長く咲いているように感じる。いつもは一斉に咲いて一斉に散ってしまう、そんなイメージだが、今年は早いところと遅いところがあって、ちょっとお得な感じです。

空が気になる

Posted by : uema.

最近、空の色が気になる。

晴れの日でも、すっきりとした青空が見られない。

花粉、黄砂、PM2.5などが原因だろうか。

これらの及ぼす影響を考えると、出かけるのをためらってしまう。

大阪の桜も、ここ数日で満開を迎えそうだが、

きれいな空のもと、桜見物に出かけたい。

 

▲このページのトップへ