ケイビーエス 社員ブログ

多言語『翻訳・DTP・印刷・WEB』 ケイビーエス株式会社 社員のブログです。

梅雨の合間の古墳巡り

Posted by : よこさわ.

石舞台古墳
石舞台古墳 6月18日の土曜日、韓国語教室の益田先生と大野さんの三人で、近つ飛鳥博物館「古墳とは何か—葬送儀礼からみた古墳—」に行ってきました。普段あまり考古学などには接しない私には、いい体験です。特に考古学に詳しい大野さんがおり、展示物のひとつでもより深い見方ができるかもしれません。古墳時代を思い巡らしいると、ちょっと足を伸ばして明日香村の石舞台へ行こうということになりました。実は以前から石舞台に行ってみたいと思っていて、今回ようやくそれが叶ったのです。

梅雨の合間の晴れの日で、この季節は木々の緑が青々としています。石舞台の周りもまた緑が多く、ちょうど良い季節に来たのかなと得した気分。以前は外からでも石舞台が見えたそうですが、今は堀の周りを樹木で覆われており、外からは見えません。実際近くで見ると、思っていたほどの大きさではなかったけれど、写真で見るより実際に見たほうがよかったです。

石舞台の次は、近くにある高松塚古墳へ立ち寄りました。ここの「高松塚壁画館」では模造の壁画が展示されています。模造と言っても私にとってはちょっと感動のひと時でした。

石舞台古墳

明日香村の石舞台古墳

高松塚古墳

こちらは高松塚古墳

明日香村の周辺は、レンタサイクルなどが整備されており、今度あまり暑くない季節、自転車で明日香巡りもいいかななんて思いました。

2016年 春のハイキング

Posted by : kanayama.

はじめまして!

この度新しくケイビーエスに入社しました金山(かなやま)と申します。

昨年12月の入社から約半年が経ち、少しづつですがお仕事にも慣れてまいりました。

至らぬところがまだまだ多い中、社員の皆さんにはあたたかく支えていただいております。

これからどうぞよろしくお願い致します!

 

さて、話は変わりまして…

先日、社員の皆さんと奈良の生駒にてハイキング&バーベキューをしてきました。

生駒駅 — 宝山寺 — 生駒山麓公園という経路(山麓公園ハイキングコースC)を

ケーブルカー&ハイキングでたどり、

生駒山麓公園 野外活動センターにてバーベキューというスケジュールでした。

今回はその模様をご紹介します。

 

まず、近鉄奈良線 生駒駅に9:30 amに集合しまして

そこから徒歩組とケーブルカー組に分かれます。

というのも、生駒駅から宝山寺までのハイキングコースが途中から石段になっているので、

体力的にきつい人は生駒駅前から出ているケーブルカーで宝山寺へ(鳥居前駅―宝山寺駅)。

こちらのケーブルカー、1918年に日本で初めて営業を始めたケーブルカーで、

犬や猫などをモチーフにしたとてもファンシーな外装になっています。

今回は写真を撮り損ねたの、気になる方は以下のリンクへ。

http://matome.naver.jp/odai/2140466063165471701

レトロといえばレトロ。お子さんはすごく喜びそうですね。全4種類あるそうです。

 

宝山寺駅周辺でひとまず合流。これからの予定を決めます。

DSC00687

宝山寺駅からお寺に行くまで、またまた石段が続いているため

こちらでもお寺見物組と待機組の二手に分かれることに。

わたしはまだまだ体力が有り余っていたのでお寺を見物してきました。

DSC00703DSC00704DSC00700

 

 

 

 

 

 

今回わたしたちは本堂があるエリアにしかお邪魔しませんでしたが、

じつはこちらのお寺、日本では数少ない本格的明治建築で

もう少し奥に行くと重要文化財である獅子閣というものがあるそうです。

たしかに、本堂があるエリア内だけでもいろいろな様式の建築が混在していました。

9月には生駒八景のひとつ、万灯会(まんとうえ)があるみたいなので、

またゆっくりと参拝しに行きたいと思います。

 

お寺見物のあと待機組とも合流し、ゴールの生駒山麓公園に向けてハイキングです。

DSC00709 DSC00725 DSC00731 DSC00732 DSC00734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝山寺までわりと急な石段を登ってきたおかげか、

ここからのハイキングコースは比較的平たんで、山道を散歩しているという印象でした。

お天気が梅雨入りかどうかあやしいところでしたが、

ほどよい曇り空だったのでちょうどいい汗をかけたのではないかと思います。

ところどころにお花や野イチゴなどがあり、

自然のマイナスイオンをたくさん吸ってきました。

DSC00721

ひとり黙々と先を歩く部長。

 

そして宝山寺からハイキングすること約1時間、生駒山麓公園に到着。

DSC00748 DSC00756

途中参加の李次長とも無事合流し、バーベキュー開始!

DSC00765

終盤には稲木チーフによる恒例の?焼きそばタイムがあり、

残ったお肉と野菜でおいしく調理していただきました。とてもおいしかったです。

 

バーべキューのあとは、お風呂組とフィールドアスレチック組に分かれて行動。

公園内には、ふれあいセンターやフィールドアスレチックなど、

バーベキュー以外にも楽しめるアトラクションがあり、

老若男女たのしめる場所だと思います。

ほどよく汗もかき、おいしいものを食べた後に入るお風呂はとても気持ちよかったです。

 

帰りはふれあいセンター前発のバスに乗って生駒駅まで下山しようとバス停へ。

バス停には、同じくバスで下山する人がすでにたくさん並んでいて、

全員乗れるのか不安で順番を待っていましたが(これを逃すと次は1時間後…)、

なんとかねじ込んでもらい無事にその便で下山できました。運転手さん、ありがとう。

 

その後16:00頃に生駒駅に到着し解散。

解散後は、初めて生駒駅に降り立ったということもあり、

翻訳部の柳さんと駅周辺のお土産屋さんをぶらり。

生駒は茶筅が有名とのことで、

少し変わった「マドラー兼茶筅」というものを買ってみました。

IMG_4009

その日の夕飯にと、どこか地元のお豆腐屋さんが作ったおとうふも購入。

濃厚でとてもおいしかったです(写真を撮り忘れました)。

そして岐路につきました。

 

今回、初めて幹事を務めさせていただいたのですが、

少しドキドキしながらも社員の皆さんのご協力もあり

なんとか無事に終えることができました。

みなさんありがとうございました。

ブログも定期的に更新していきたいと思います。

 

 

新 緑 の 明 石

Posted by : sute.

20160501_061216961_iOS

ゴールデンウィークの5月1日、大阪駅からJR新快速で37分の明石に行ってきました。須磨あたりから海が見え始め、舞子に近づくとあの壮大な明石海峡大橋が見えるではありませんか。淡路島とつながる世界最長の吊り橋は見事としか言いようがありません。

明石駅前には立派な明石公園があり、まぶしいほどの新緑が出迎えてくれました。実はこの日、以前から足をのばしてみたかった明石球場で兵庫県春季大会準々決勝の2試合が組まれていたのです。甲子園センバツで8強入りした明石商業、大好きな報徳が勝ち、夏へのシード権を手に入れました。さすが高校野球ファンが根強い土地柄とあって大入りで、私もナイスゲームに立ち会いとても満足しました。

20160501_053930195_iOS公園をゆっくり散策して見晴らしのいい高台へ出ました。海にむかって左には明石海峡大橋、正面には淡路島が見渡せました。明石城は珍しく天守閣が建てられなかった城跡らしく、石垣の上の櫓(やぐら)が残っていました。また、剣豪宮本武蔵も明石の町割り(今でいう都市計画)に関わったそうです。
20160501_070405873_iOSツツジが満開のお寺や神社を通り抜けると、「子午線標準柱」の大きな柱が…、そう、ここが東経135度線、日本の標準時間となるんでしたね。日も傾むいてきて、残念ながら天文科学館は次にしました。

駅の方へ戻りつつ、のども乾いてきます。あとはこれしかありません。明石といえばタコ、お魚で有名です。とても新鮮、ぷりぷりした魚をビールといただき、満喫の明石をあとにしました。

JR関空駅の多言語看板

Posted by : 呂咏鴻.

DSC_2459

DSC_2461

DSC_2460

数年前、私は同じような内容の投稿をしたことがありますが、昨日私が関西空港へ来日した両親を出迎えに行ってきました。わざわざJRきっぷ販売機の上方にあるJRウエストパスの多言語看板の写真を撮ってきました。両親を出迎えてJRに乗る前に親にあれを指して「これ、うちの会社作ったものだよ」と紹介しました。

関空では相変わらず外国人が多かったですね。そのうちもちろん中国人だらけでした。帰ったJR関空快速の私が乗った車両で大阪駅までやはり全部外国人でした。そして大阪駅でJR宝塚線の普通電車に乗り換えてまた周り全部英語ぺらぺら喋っていたアジア系の外国人でした。勿論家に帰ってやはり中国人や中国語は多かったです。子供が産まれてから私はほとんどあちこち行っていなかったので、なんか一日出国したみたいですわ。(笑)

 

Webにおけるルビ(ふりがな)の表現

Posted by : よこさわ.

私は働きだすまでふりがなのことを「ルビ」と言うことを知りませんでした。なぜ「ルビ」と言うのか、深く考えず“ふ〜ん、そうなんだ”くらいにしか思っていませんでした。今はネットですぐに調べられる便利な時代。
語源由来辞典によると⎯⎯ ルビとは、振り仮名用の活字で、主に4〜6ポイントの小活字。振り仮名だけをさす場合もある。
【ルビの語源・由来】
5号活字の振り仮名に用いた7号活字の大きさが、イギリスで「ruby」と呼ばれる欧文活字と同じ大きさだったため、仮名用の活字を「ルビ」と呼ぶようになり、振り仮名のことも「ルビ」と呼ぶようになった。
「ruby」は宝石のルビーのことで、欧米では活字の大きさを宝石名で呼び、5ポイントを「pearl{真珠(しんじゅ)}」、5.5ポイントを「agate{瑪瑙(めのう)}」といった。
⎯⎯ とある。
さて、そんな「ルビ」をホームページで表現するときはどうするのか…?<ruby>タグはIE5の時代から既にあったのだけれど、ブラウザによって見え方が違ってしまったり、うまく表現できなかったため、私はほとんど使用していませんでした。CSSが一般的になる前は画像で作ったりして、それはそれは面倒な作業でした。CSSで表現する場合でも<div>タグを駆使して擬似的に表現していて、各ブラウザで同じように見せるのには、とても苦労していました。
今はブラウザの進化とともにhtml5 CSS3に対応しており、ルビの表現が簡単に、しかもきれいに表示さすことができるようになっています。
漢字などにルビ(ふりがな)をふる方法」をCSS3 備忘録に追加しておきました。
Web Recipe《CSS3 備忘録》

備忘録ついでに……

html5でアンカーリンクの使い方が変わっています。以前は<a>タグにname属性とid属性をセットしていましたが、html5でアンカーを表す場合は、要素に関わらすid属性を指定することでアンカーを機能させることができるようになっています。
例:<h2 id=”ruby”>漢字などにルビ(ふりがな)をふる方法</h2>

熊本を祈る

Posted by : 呂咏鴻.

今朝通勤電車中、私がスマホを遊んでた時にネット募金プログラムを利用してT-ポイントで熊本へ寄付しました。お祈りさせていただきます。写真は寄付完了画面からFacebookへシェアしたものです。なんか今日いい気分!

熊本を祈ろう!熊本、頑張ろう!

寄付

今日は雨水(うすい)

Posted by : よこさわ.

私が座っている机の前には、大きなカレンダーが掛かっている。たまたま今日の日付を確認していたら、暦の欄に雨水と書かれていた。二十四節気の一つだとはわかるけど…はて?

調べてみると「立春から数えて15日目頃、および啓蟄までの期間。」とある。さらに「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。」だそうだ。

ほうほう、なるほどなどと首を振りながら、啓蟄は聞いたことあったけど、雨水か〜。本格的な春の訪れにはまだ遠く感じるけれど、最近は三寒四温が体感できるほどだから、春に向かってるって思いも強く感じる今日この頃です。

あら、また、殺到する。倍増!

Posted by : 呂咏鴻.

064023hfot0oi9igtf8xdd 満載して帰ろう064209pvl3wuwnzluw49kv露店の商品でも爆買されちゃう

↑中国ニュースサイトに載っている写真

去年の後半から、中国経済が急落しニューノーマル(中国語で「新常態」)時代に入り実際の増長率はたぶん政府公表の6.9%もないと考えられています。中国語および世界の株も変なふうに暴落し人民元も下落します。それに伴って最近日本円も多少円高になってきて中国人観光客の「爆訪日」・「爆買い」・「爆宿」に影響を及ぼすかもしれないと日本観光と小売業界及び中国人の社会評論家などから心配されてました。

しかし、最近、以下のニュースを見ました。日本語のメディアと中国語のメディア(中国国内外とも)が多数報道しているようです。

 「在中国の日本大使館や総領事館で、2月8日の春節(旧正月)前後の大型連休に日本を旅行する中国人観光客向けの査証(ビザ)発給作業が29日、ピークを迎えた。申請は昨年を上回る勢いで、今年も日本各地での中国人観光客による「爆買い」が最高潮を迎えそうだ。

北京の日本大使館には朝からパスポートの束を抱えた旅行代理店関係者が次々と申請に訪れた。昨年、春節前の1月は約6万2000件の申請があったが、今年は8万件を超える見込みだ。

 在中国の日本公館の中でビザの取り扱いが最も多い上海の総領事館でも作業は大詰め。1月の申請件数は昨年12月の1・4倍に当たる約18万7000件で、29日はこのうち約1万4000件を1日で受け付けた。

 年明け以降、北京、上海では1日当たり数千件の申請を受理。5営業日以内に発給しなければならないため担当者が連日残業して対応するほか、担当以外の職場から応援に入ったり、アルバイトを雇ったりして何とか間に合わせているという。

 北京の日本大使館の亀井啓次領事部長は「ここ数年で急増したため、人と予算が追いつかない。作業の外部委託などで効率化できないか模索している」と話した。」

 すごいですね!!!訪日爆買いはニューノーマル(新常態/通年化)となっています。(中国語で“赴日游全年新常态。”)これからも経済変動からの影響ないように祈ります。(笑)

(出典)

http://mainichi.jp/articles/20160201/k00/00m/030/051000c#cxrecs_s

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000000-fsi-bus_all

ベンジャミンの実?

Posted by : matsumoto.

ある日、会社のベンジャミンにお水を上げていたら

葉っぱの間に小さな緑の丸い物体を見つけました。

「なんだこれ?つぼみ?」と思いましたが、

そもそもベンジャミンに花が咲くのでしょうか?

専務と「何でしょうね?」と話していましたが

今日、たまたまネットで見つけた記事に書いてありました。

これは、実であり花でもあるそうです。

ベンジャミンはいちじくの仲間だそうで、いちじくは「無花果」と書きます。

いちじくは花が無く果(実)だけができると誤解されていますが

実はあの果(実)の中に花があるそうです。

 

そう、このベンジャミンの果(実)も中に花があるんですね。

でも、残念ながら食べれないんですよね(笑)

実か花か?

実か花か?

 

冬には換気に注意しましょう

Posted by : よこさわ.

昨日は大寒。暦どおりの厳しい寒さで、家の暖房もフル回転といったところか。うちではエアコン暖房はあまり使わず、主にガスファンヒーターを使っている。小まめに換気をするよう、注意書きにもあるのだが、寒さのあまりついつい換気を怠ってしまう。

そんな中、タバコを吸おうと思ってライターをつけようとするが火がつかない。ガスがなくなったのだと思い、違うライターを何個か試してみるけどやっぱりつかない。ちょうどお湯を沸かそうと思って、ガスコンロを付けようとしたら火のつきが悪く、警告音がして消えてしまった。

“えーっ、まさかこれって酸欠?…。”

ファンヒーターを消して、しばらく窓を開けて換気してみる。そしたらやっぱりライターもつくようになったし、ガスコンロも正常に使えるようになりました。

原因が酸欠だったのか温度差だったのかよくはわかりませんが、くれぐれも換気には注意ってことですね。

 

▲このページのトップへ