ケイビーエス 社員ブログ

多言語『翻訳・DTP・印刷・WEB』 ケイビーエス株式会社 社員のブログです。

豆まき

Posted by : uema.

今朝、通勤途中の道々で、豆がつぶれて黄色く路面にへばりついているのが目についた。
そうだ、昨日は節分だった。最近では節分と言えば「恵方巻」を連想する人は多いと思うが、豆まきをする家庭も、まだそこそこあるのだと感心した。豆まきで思い出したのが昨日の宅ファイル便のメルマガ第0538号に次のような「いちびり川柳」が出ていた。
  「ティッシュ敷き そっと豆のせ 鬼は外」
確かに豆まきというのは、「福は内、鬼は外」と威勢よく豆をまくが、あとの始末が大変である。特に「福は内」でまかれた豆は、家の中のどこに転がっていくかわからないので、数日してから思わぬ所で見つけることもしばしばあります。なので、この川柳の作者の気持ちは大変よくわかります。
これを見た私が、家で家族にこの川柳を披露したためか、昨日の我が家の豆まきは「福は内」の豆をザルに投げ入るようにしたそうです。━何ともよう言わんは━
さて節分も過ぎ、今日は2月4日「立春」に当たります。そのせいか、ここのところ寒い日が続いていたのに、今日は陽射しも良くポカポカと暖かく感じます。昔の人が今日を「立春」と決めたのは、まんざら根拠のないものでもないのかな……と少し感心する。
寒がりの私は、この暖かい日和が続いてくれるように祈ります。

私が新聞に載った!

Posted by : 呂咏鴻.

DSC_1101

これは関西華字紙(中国語新聞)「関西華文時報」2015年1月1号です。私はこれに載りました。お正月帰国して日本に戻ってきた後の新年のプレゼントですかね。

「日中を翔る」というコラムで掲載されている「街角の日中交流の10年目を迎える 毎週日曜日 大阪・千日前で」というタイトルの記事です。これは私が毎週日曜日参加している日中交流のサロンを紹介しているものです。このサロンの多くは中国語を習い、中国へ留学・仕事・生活した経験があり、中国語が普通に喋れる日本人が中国人と中国語で気軽に交流するグループです。実はこの活動は2005年に発足して10周年になります。特徴は自発・自由・気軽さです。しかし、去年までの二年間ぐらい前代管理人(日本人)の個人の事情でサロンのメンバーは殆ど集まれませんでした。活動も殆ど中止の状態でした。去年の夏前代管理人が横浜へ転職になったため、彼はこの日中交流サロンの管理人の役を私に引き継ぎました。このグループの特徴は自発・自由なので、管理とは言えないです。管理人といっても、ただ発信と宣伝をするだけです。引き継いでから、サロンは去年の夏から復活しました。継続的に開催し、中国語で気軽に日中会話交流はだんだん賑やかになってきました。それ以降、サロンは、月に一回開催する「関西漢語角」という日中交流活動で知り合った元毎日新聞社記者・現在関西華文時報社ボランティアの記者である村上さんから注目され、取材されました。最後、記事を書かれて関西華文時報1月1日号に掲載されました。

昨今、中国語を習い、中国へ留学・仕事・生活した経験があり、中国語が中国人と同様に喋れる日本の若者も増えてきていると感じます。また、草の根の交流を進めることが楽しいことだと思いますね。

忘年会で当たったホームベーカリー

Posted by : inagi.

前日行われた忘年会のビンゴ大会で特賞の「ホームベーカリー」が当たりました
これには奥さんも大喜び!!

pan01夜材料をいれて仕掛けておくと朝には焼きたてのパンが食べられるとあって、
家族みなワクワクしなががら次の朝を待ちました。

 

 

 

朝起きると焼けたパンのいい匂いが漂っています。

pan02pan03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中はフワフワ外はカリカリ!
あっという間に1斤食べてしまいました。

お餅も作れるみたいなので、今から楽しみです。

ちりめん細工

Posted by : matsumoto.

11日某日。
娘の七五三のお参りに行ってきました。
(娘は6歳ですが数え年でお祝いしました)

アクセサリー作りに凝っていましたが
娘の思い出作りに、とかんざしを作ってあげることにしました。
(…が、表向きの理由で本当は買うと、とても高いのです)

ちりめん細工のお花を何個か作って
1405301390484

丸くなるようにワイヤーで固定。
かんざし1

裏から見ると、素人仕事ですね(汗)
かんざし2

 

 

 

 

 

 

ほんの少しお化粧をして、髪をセットしてかんざしをつけてあげると、
はにかみながらも喜んでくれた娘。
ここまで大きな病気、ケガなく育ってくれたことに
感謝できた1日でした。
1415582907069

JRパスを日本華字紙が報道

Posted by : 呂咏鴻.

今年、日中関係と円安などで中国人観光客は100%以上大幅回復してきているそうです。これからも続いていく傾向があるそうです。確かに、今夏から、私はなんば・日本橋・心斎橋のあたりで歩いていると、周りに中国人観光客だらけで中国語ばかり耳に入りました。(笑)

12月2日に、日本国内最大の発行部数を誇る日本華字紙『中文導報』が「2015年の外国人向けのJR西日本パスが発売」というニュースを報道しました。このJR西日本パスの多言語版こそ少し前にKBSで作っていたものですね。

以下は『中文導報』の新聞記事のリンクです。http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c147/156425

落書きしていいんです!

Posted by : ryu.

ここは韓国にある最近人気の観光スポットです。

色んな部屋がありますが、落書をしてもいいという珍しい部屋があって

入ってみました。

落書なんて小さいごろ以来書いたことはないです。

そんな私がこんな大人になって落書をしちゃいました。ははは!!!

「何でもいいから書いてみて」と友達から言われて

しぶしぶ私が書いたのは「パボ」でした。少し恥ずかしい、、、

とにかく子供のごろに戻った気がした3秒でした。短かったな~、、、

낙서 2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

낙서 1

読書を楽しむじかん

Posted by : others.

少し前に新聞で活字離れに関する記事を読みました。活字離れの問題は前々から取り上げられていますが、個人的に本を読む時間が減ってきたな~と感じていたので目に留まりました。

 

私が一日のうちで一番まとまって本を読む時間は、実はお風呂!そもそもお風呂に本を持ち込むようになったのは、高校生の時に「お風呂で覚える英単語」という防水加工の単語帳をもらったことがきっかけでしたが、今では普通の本にビニールカバーを付けて持ち込んでいます。これまでに、うっかり湯船に落としたことが何度かありましたが、瞬時に救出したら意外に大丈夫でした。

 

お風呂で読書といえば、特にお気に入りなのが休日の朝風呂!窓から差し込む光で本を読みながら、のんびり湯船につかっているとめちゃくちゃリラックスできます。自然の光で本を読むと本当に気持ちが良くて、予定がない日は朝から3時間以上入ったりすることもあります。さすがに入りすぎかな・・・。

これは持ち歩き用

これは持ち歩き用

先週末、日本のスポーツ界が熱かった

Posted by : uema.

まず、サッカー日本代表。
11月14日に行われたキリンチャレンジカップの対ホンジュラス戦で日本は6-0と圧勝した。W杯敗退後に就任したアギーレ監督になってから、今後の代表チームの方向性を探るべく、これまでの国際親善試合では若手選手を積極的に起用してきた同監督だが、今回は何を思ったのか先発11人中10人が、W杯メンバーという布陣で挑んだものだった。W杯では力を出し切れなかった選手たちが、その悔しさを存分にぶつけて勝ち取った圧勝劇であり、サッカーファンは久しぶりにスカットする快勝を喜んだと思うが、今後に控えるアジア杯や、その先の次回ワールドカップを見据えた場合、やはり若手の活躍、次代の中心選手になる人たちの活躍での勝利を早く見たいと思っているのではないだろうか。
 次に野球の侍ジャパン。
 11月15日に行われた米MLBオールスターとの3戦目を4-0で勝利した。この日で5戦中3勝を先取し1,990年以来の勝ち越しを決めたのみならず、この試合でMLBチーム相手に史上初となる無安打無得点試合を達成した。侍ジャパンは、3年後のワールドベースボールクラシック(WBC)を見据えて若手選手が選ばれており、その若手4投手の継投で成し遂げた無安打無得点試合は日本の野球ファンを歓喜させただけでなく、相手のメジャーリーガーをも驚かせたに違いない。侍ジャパンの今後のさらなる活躍を期待したい。
 そしてテニスの錦織圭選手。
 11月15日に行われたATPツアー・ファイナル準決勝で世界ランク5位の錦織圭選手が同1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)と対戦し、6-1、3-6、6-0の2-1で敗れ、惜しくも決勝進出を逃した。試合は第一セットを簡単に6-1と決められたが、第二セットに入り錦織選手のサーブ、ショットがキレを増し、ようやく相手を押し込む勢いを見せ、このセットを奪った。第三セットのファーストゲーム、勢いに乗った錦織選手はこのゲームのブレイクにリーチを掛けたが、自らのミスで逆にこのゲームを相手に取られてしまった。これにより、せっかく追いつめていた相手が甦り、ここからは一方的な相手のペースとなり第三セットを落として敗戦が決まってしまった。今回は準決勝で敗れはしましたが、今年のATPファイナルでの錦織選手の躍動は我々見るものに大きな感動と興奮を与えてくれました。そして、近い将来きっとATPファイナル決勝を勝って世界一を取るのではないか、いや取ってほしいという大きな希望と期待を与えてくれました。錦織選手の来年の活躍を祈りましょう。
 さらに女子マラソン。
 11月16日に行われた横浜国際女子マラソンで、日本の田中智美選手と岩出玲亜選手が1位と3位と大活躍しました。レースは20キロ地点すぎからケニア勢2人と日本人2人による4人での先頭争いとなり、40キロ手前からケニアのロティチ選手と岩出選手が少し離されていく展開で、今回が2度目のフルマラソン出場となった田中選手とケニアのオンゴリ選手が最後まで激しく競り合い、ゴール前で田中選手はオンゴリ選手に一旦前に出られるが、これを抜き返し、見事にゴールテープを切りました。身体能力の優れたケニア選手にスパートで負けなかったのには驚きましたが、本当に最後まで力を振り絞った田中選手の姿は見る者に感動を与えました。また、3位に入った19歳の岩出選手は今回が初マラソンで、20歳未満の日本最高記録となる2時間27分21秒でゴールし、これまでの市橋有里選手の記録を2分29秒上回る快挙を記録しました。近年、女子マラソン界は今一つ期待できるランナーが出てこず、外国選手の後塵を浴びる戦いが続いていますが、そろそろニューヒーローの誕生があっても良いのでは。田中選手と岩出選手の今回のタイムは、まだまだ世界と優勝争いできるレベルでは無いかもしれないが、二人の今回の力走ぶりは今後に期待をよせるのに十分なものであったと思います。
 スポーツ観戦が大好きな私には本当に嬉しい週末となりました。

妙見山へハイキングに行って来ました

Posted by : inagi.

11月8日(土)晴れ

さわやかな秋晴れの中、社内の皆さんと妙見山へハイキングへ行きました。

IMG_2388

登山道の入り口、 まだまだ余裕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2389

序盤、険しい山道が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2398

中盤、 少しなだらかになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2404

終盤、 平らな道に余裕の笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2411

登り切りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2425

山頂展望台で記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2447

妙見の森バーベキューテラスでお昼のBBQ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2456

帰りは、ケーブルカーで楽々下山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案内役をかって出てくれた、允哲親子・幹事の松倉さん

お疲れ様でした!

 

古潭老麺

Posted by : 呂咏鴻.

久しぶりに投稿させていただきました。二週間前の日曜日、私は古潭老麺なんばウォーク2番街店で古潭老麺を食べました。食べたきっかけは翻訳チェックの仕事の中で古潭老麺の紹介文を読んだから。それまでも何回もあの店の前を通ったことがありますが、やっと今回食べました。写真は高菜の入っている塩味の古潭老麺です。おいしかったです。

▲このページのトップへ