ケイビーエス 社員ブログ

多言語『翻訳・DTP・印刷・WEB』 ケイビーエス株式会社 社員のブログです。

朝のジョギング

Posted by : よこさわ.

日頃の運動不足解消にと始めた朝のウォーキング。始めて二か月くらいしてからは少しは走れるようになり、今では朝のジョギングが日課となった。ジョギングと言っても相変わらずスロージョギングだが、続けていると不思議と朝、走りに行くのが楽しみになっている。

20年以上前のLEVI’S

明日は秋分の日で、ウォーキングを始めた頃とは日の出の時間もだいぶ遅くなっている。そのせいか出かける時間が6時前くらいになってしまった。だから遠くまで出かけるのはもっと早く起きた時のみで、最近は近くの公園を周回するようになった。始めに1Km歩いてそれから5Km走って、帰りに1Km歩いて帰る。約7Kmが最近の一番多いパターンになった。ちょっと調子のいい時は、走る距離を6Kmにしている。

当時のジーンズは今より股上が長い

ところで朝のジョギングの効果は?…効果は確実に出ていると感じる。というのも夏前に押し入れを整理していた時、20年以上前に履いていたLEVI’Sのジーンズが出てきた。もうボロボロになっていたけどお気に入りのジーンズだからと捨てずにしまってあったのだ。その時は履けなかったジーンズが、今は履けるようになったのだ。

ポッコリ膨らんでいたお腹も、今はそれほど目立たなくなった。う〜ん、嬉しい。体重は4〜5Kgくらい減り、硬かった体も少しは柔らかくなった。なんだかいいことづくめで嬉しくなっちゃいます。

ところが……気を良くしているばかりじゃいられない。今朝気がついたのですが、腕力が落ちている?

近くの公園を周回するようになってよく見かけるのが、おじいちゃんやおばあちゃんたちが鉄棒にぶら下がっている光景。鉄棒にぶら下がったりしてその後、ラジオ体操が終わると帰っていくのですが、見ていると楽しそう。そう言えば鉄棒にぶら下がるのって、体にいいって聞いたことがあるし、今日は自分もやってみよう…。だけど “えっ、うそっ”って感じでぶら下がれない…。せいぜい10秒くらい。もちろん懸垂なんて無理!! ああ、どうしよう?

走るだけじゃなくて他のトレーニングも必要ということですね……。

朝のウォーキング

Posted by : よこさわ.

週2回、日頃の運動不足解消に会社の帰りは歩いて帰ろう…、そう思って始めたのが約3年ほど前。運動になっているのかも疑問に思っていて、それが証拠に私のお腹はどんどん出てくるばかり…。これは“なんとかしなきゃ”と思って始めたのが、朝のウォーキング。始めたのは6月の下旬くらいからで、三日坊主で終わるかと思っていたが、不思議と朝のウォーキングは気持ちがいい。

この時期は朝が早いから5時頃には家を出て、6時半頃を目標に、遅くても7時前には戻ってくるようにしている。一度6時過ぎになって出かけたことがあったが、今の季節はもう7時を回ると暑くて暑くて、とてもじゃないけど無理!!。歩く距離は約10キロで、出かける時間によって8キロと6キロのコースを設定している。

はじめはウォーキングじゃなくジョギングのつもりで始めたのだが、実際走ってみるとそれはそれはしんどくて、体を痛めてしまったら元も子もないと思いウォーキングに変更。背筋を伸ばして腕を振って歩くとなかなか気持ちがいい。すれ違うおじいさんがスロージョギングをしているので、私も真似をして挑戦してみるも、呼吸が合わずけっこう難しい。ついついスピードが上がってしまう…。でも最近はスロージョギングのコツみたいなのがわかってきて、少しづつ走れるようになった。走るのがしんどい時はウォーキング、気が向いたらスロージョギングって感じで、1日の日課になればいいなって思ってます。

植物って逞しい

Posted by : よこさわ.

人は心配事や悩み事があると、食欲がなかったり、夜眠れなかったりする。逆にストレスを感じて、ガバガバ食べ過ぎちゃったりする人もいるだろう。人は考える生き物ですからね…。

KBSまだんの裏側と以前の出力室の間にちょっとしたスペースがある。以前そこには木が植わっていたが、もうそれはなく、その場所はセメントで固められている。セメントで固められてはいるものの、そのわずかな隙間から草が伸びている。

それを見てると、人が感じるストレスとかって大したものじゃ無いんじゃないかと思える。植物って逞しい…、人もそんな強い心で生きていけたらいいのにね。

お酒のメッカ灘西宮で酒蔵巡り

Posted by : よこさわ.

阪神今津駅から阪神西宮駅あたりまでは、お酒のメッカ灘西宮で酒蔵がいくつかあります。2月の初めから3月の初めまで、毎週土曜日や日曜日には酒蔵の見学ができたりして、蔵によっては試飲もでき、お酒が好きな人にはたまらないデスね。

韓国語教室の皆さんと、先週の土曜日にそのお酒のメッカ灘西宮に行って来ました。毎年一番早く始めるのが寳娘の蔵で、実は今回で3回目の蔵巡りでした。

11時からの見学で私たちは10時20分頃到着したのですが、すでに多くの人が並んでおり、人気の高さが伺えます。以前は蔵の中を色々と見学できたのですが、今は安全上取りやめになったそうです。それでもここ寳娘ではしぼりたて原酒の試飲ができ、そのしぼりたて原酒も購入することができます。この原酒はしぼりたてそのままで一切加水されておらず、アルコール分やエキス分は市販のお酒とは比べ物になりません。口あたりのよさ、生酒独特の風味はなんとも言えぬ味わいです。

見学の後、近くの公園でちょっと一杯やったりして…。駅に戻るまでの間、他の酒蔵の直営店が幾つかあって、そこに立ち寄るのも楽しいひと時です。またお酒だけでなく、酒粕を買って帰るのも楽しみの一つで、粕汁を作ったとか甘酒にしたとか、次の教室で話の花が咲くのも楽しいものです。

サンドイッチトースタを使ってみた

Posted by : よこさわ.

今年の忘年会、恒例のビンゴ大会で当たった二等の景品は、サンドイッチトースタ。

詳しい説明書はなく、ただ「トーストに好きなものを挟んで焼くだけ…使用するサイズは八枚切りのトーストを…」くらいしかなかった。

まあ、とりあえず使ってみようと、先日それでトーストを作ってみた。

実は、うちの近くのスーパーには八枚切りのパンが置いてなく、仕方がないので四枚切りのものを買ってきて、自分でスライスした。

 

出来上がりは写真のような感じ。

ちょっと凝ってトーストのまわりには卵を塗ってみた。中にはハムとチーズをサンドして…。

うーん、美味しくできたかな?

百済の古都、公州に行ってきました

Posted by : よこさわ.

DSCF1164s

公州は忠清南道のほぼ中央にある都市だ。釜山を17:50のKTXに乗り大田まで。大田の到着は19:30頃。そこから地下鉄とタクシーを乗り継いで公州市まで行く。公州のホテルに到着したのは21:00頃だった。

翌朝、朝食前にホテルの近くを散策。近くに公州市の運動場があり、そこにはワッソの船が置かれてあった。

公州市の運動場

公州市の運動場

ワッソの船

ワッソの船

朝食後、最初に向かったところは、国立公州博物館。

DSCF1139s

国立公州博物館

見学した後、宋山里古墳群へと移動。宋山里古墳群は百済の第25代王の武寧王(462〜523年)や王族のお墓がある古墳群だ。古墳は外からは見ることができるが中には入れず、中のようすは宋山里古墳群模型展示館で見ることができる。薄暗い館内には、古墳内部を本物そっくりに再現した部屋があり、その他金でできた首飾りや王冠などが展示されている。

宋山里 6号墳

宋山里 6号墳

宋山里 5号墳

宋山里 5号墳

武寧王陵

武寧王陵

公州 宋山里古墳群 標識

公州 宋山里古墳群 案内板

宋山里古墳群模型展示館

宋山里古墳群模型展示館

古墳内部の様子

古墳内部の様子

DSCF1176s

その他旅の様子は、ハングルネットのブログに書いていますのでご覧ください。

梅雨の合間の古墳巡り

Posted by : よこさわ.

石舞台古墳
石舞台古墳 6月18日の土曜日、韓国語教室の益田先生と大野さんの三人で、近つ飛鳥博物館「古墳とは何か—葬送儀礼からみた古墳—」に行ってきました。普段あまり考古学などには接しない私には、いい体験です。特に考古学に詳しい大野さんがおり、展示物のひとつでもより深い見方ができるかもしれません。古墳時代を思い巡らしいると、ちょっと足を伸ばして明日香村の石舞台へ行こうということになりました。実は以前から石舞台に行ってみたいと思っていて、今回ようやくそれが叶ったのです。

梅雨の合間の晴れの日で、この季節は木々の緑が青々としています。石舞台の周りもまた緑が多く、ちょうど良い季節に来たのかなと得した気分。以前は外からでも石舞台が見えたそうですが、今は堀の周りを樹木で覆われており、外からは見えません。実際近くで見ると、思っていたほどの大きさではなかったけれど、写真で見るより実際に見たほうがよかったです。

石舞台の次は、近くにある高松塚古墳へ立ち寄りました。ここの「高松塚壁画館」では模造の壁画が展示されています。模造と言っても私にとってはちょっと感動のひと時でした。

石舞台古墳

明日香村の石舞台古墳

高松塚古墳

こちらは高松塚古墳

明日香村の周辺は、レンタサイクルなどが整備されており、今度あまり暑くない季節、自転車で明日香巡りもいいかななんて思いました。

Webにおけるルビ(ふりがな)の表現

Posted by : よこさわ.

私は働きだすまでふりがなのことを「ルビ」と言うことを知りませんでした。なぜ「ルビ」と言うのか、深く考えず“ふ〜ん、そうなんだ”くらいにしか思っていませんでした。今はネットですぐに調べられる便利な時代。
語源由来辞典によると⎯⎯

ルビとは、振り仮名用の活字で、主に4〜6ポイントの小活字。振り仮名だけをさす場合もある。
【ルビの語源・由来】
5号活字の振り仮名に用いた7号活字の大きさが、イギリスで「ruby」と呼ばれる欧文活字と同じ大きさだったため、仮名用の活字を「ルビ」と呼ぶようになり、振り仮名のことも「ルビ」と呼ぶようになった。
「ruby」は宝石のルビーのことで、欧米では活字の大きさを宝石名で呼び、5ポイントを「pearl{真珠(しんじゅ)}」、5.5ポイントを「agate{瑪瑙(めのう)}」といった。

⎯⎯ とある。
さて、そんな「ルビ」をホームページで表現するときはどうするのか…?<ruby>タグはIE5の時代から既にあったのだけれど、ブラウザによって見え方が違ってしまったり、うまく表現できなかったため、私はほとんど使用していませんでした。CSSが一般的になる前は画像で作ったりして、それはそれは面倒な作業でした。CSSで表現する場合でも<div>タグを駆使して擬似的に表現していて、各ブラウザで同じように見せるのには、とても苦労していました。
今はブラウザの進化とともにhtml5 CSS3に対応しており、ルビの表現が簡単に、しかもきれいに表示さすことができるようになっています。
漢字などにルビ(ふりがな)をふる方法」をCSS3 備忘録に追加しておきました。
Web Recipe《CSS3 備忘録》

備忘録ついでに……

html5でアンカーリンクの使い方が変わっています。以前は<a>タグにname属性とid属性をセットしていましたが、html5でアンカーを表す場合は、要素に関わらすid属性を指定することでアンカーを機能させることができるようになっています。
例:<h2 id=”ruby”>漢字などにルビ(ふりがな)をふる方法</h2>

今日は雨水(うすい)

Posted by : よこさわ.

私が座っている机の前には、大きなカレンダーが掛かっている。たまたま今日の日付を確認していたら、暦の欄に雨水と書かれていた。二十四節気の一つだとはわかるけど…はて?

調べてみると「立春から数えて15日目頃、および啓蟄までの期間。」とある。さらに「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。」だそうだ。

ほうほう、なるほどなどと首を振りながら、啓蟄は聞いたことあったけど、雨水か〜。本格的な春の訪れにはまだ遠く感じるけれど、最近は三寒四温が体感できるほどだから、春に向かってるって思いも強く感じる今日この頃です。

冬には換気に注意しましょう

Posted by : よこさわ.

昨日は大寒。暦どおりの厳しい寒さで、家の暖房もフル回転といったところか。うちではエアコン暖房はあまり使わず、主にガスファンヒーターを使っている。小まめに換気をするよう、注意書きにもあるのだが、寒さのあまりついつい換気を怠ってしまう。

そんな中、タバコを吸おうと思ってライターをつけようとするが火がつかない。ガスがなくなったのだと思い、違うライターを何個か試してみるけどやっぱりつかない。ちょうどお湯を沸かそうと思って、ガスコンロを付けようとしたら火のつきが悪く、警告音がして消えてしまった。

“えーっ、まさかこれって酸欠?…。”

ファンヒーターを消して、しばらく窓を開けて換気してみる。そしたらやっぱりライターもつくようになったし、ガスコンロも正常に使えるようになりました。

原因が酸欠だったのか温度差だったのかよくはわかりませんが、くれぐれも換気には注意ってことですね。

 

▲このページのトップへ